中国は戦争を起こすかもしれない、と今世界中がかなり真剣に危機感を抱いている。
それよりも、風雲急を告げる展開になってきたのが、中国・インド国境だ。5月から続いていた緊張関係の末、6月15日に起きた「衝突」では中印両軍合わせて60人以上の死傷者が出ている。国境付近での両軍の衝突で死者が出たのは1975年以来。世界情勢が不安定な中、このまま1962年の中印国境紛争のような危機にエスカレートするのではないかと、世界が固唾をのんで見守っている。
https://news.yahoo.co.jp/articles/bf055747a69d6930257e54a8bd02ff6f14a976a4

コロナのこの状況で何を考えているかわかりませんね。
両国とも核保有国なので、戦争にならない事を祈るばかりです。

コロナのせいもあるかもしれませんが、世界情勢が不穏な感じですね。